漢方のチカラ|自律神経失調症と共存していく為に

薬膳

自律神経失調の治し方

女性

改善するには

自律神経失調症の治療については、薬物治療の他にカウンセリング治療、漢方治療、認知行動療法など様々なものがありますが、基本的には自分で治すことができるのが自律神経失調症です。自律神経失調症の治療のために大切なこと、それは生活習慣を改善することです。正しい食生活を送りながら、ストレスの少ない生活を心がけましょう。不足しがちな栄養素については、サプリメントなどで摂取する必要があります。特に乳酸菌サプリメントは、自律神経失調症の治療に直接的な効果を発揮します。他にもビタミンA、ビタミンB群、鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、ミネラルなどの栄養素も、不足することで体調不良を引き起こすので注意が必要です。

診断結果の捉え方

自律神経失調症と診断された場合は、手間とコストはかかりますが、2、3の病院を回ってみると良いでしょう。誤診の可能性があるからです。自律神経失調症は似たような症状が多いことから、誤診されがちですが、中には重大は病が隠れている場合もあるのです。最も確実なのは、自律神経失調症を専門的に研究されている医師に診察してもらうことです。専門医であれば、誤診の可能性は極めて少なくなりますし、多少時間とコストをかけても、専門医に診てもらう方がその後の治療もしやすいはずです。自律神経失調症と診断されても安易に鵜呑みにしたり、通院したりせずに、客観性を保つことが大切です。自律神経のバランスは自分で整えることができるのです。