漢方のチカラ|自律神経失調症と共存していく為に

頭を抱える女性

自律神経失調の治し方

女性

自律神経失調症の治療は、生活習慣の改善と、食生活を見直すことが大切です。不足しがちな栄養素をサプリメントで補給すると良いでしょう。特に乳酸菌に関しては、免疫力に関係しているため、症状の改善に直接作用します。また、自律神経失調症と診断されても、安易に通院せず、自力で治す方向で考えることが大切です。

天然の抗生物質

ハチミツ

プロポリスはミツバチが生み出す、強い殺菌効果のある成分で、サプリメントをはじめとしてさまざまな商品が出ていますが、その汎用性の高さゆえに、原液が注目されています。摂取はもちろん、患部に糊塗するだけでも効果があり、またいろいろなものに混ぜて飲食することもできます。

美容アイテムの活用例

錠剤

水素サプリを活用すれば体質改善、ダイエットに高い効果を期待することが出来ます。一般的にこうしたサプリを購入するには量販店や薬局を利用するケースが多いのですが、通販サイトを活用すればよりおすすめの商品を見つけていくことができます。

自律神経を対処

錠剤

東洋医学が行う事

自律神経失調症と東洋医学について。自律神経失調症は漢方や鍼灸など東洋医学で治療することもできます。東洋医学のメリットは副作用がないことであり、デメリットはエビデンスにかけることですが、自律神経失調症の場合はエビデンスがないのが特徴のため、東洋医学との相性は決して悪くありません。仮に投薬治療などをしてしまうと、禁断症状などの副作用が出ますし、誤診である場合は症状を深める結果にもなりかねません。その点漢方などであれば、副作用の心配がないのです。漢方を選ぶ際には、症状を専門家に伝えて、直接調合してもらうのがおススメです。自律神経失調症の症状は多岐にわたるため、漢方の内容は人それぞれ違うものになります。

整体や鍼灸

整体や鍼灸といったものにも、自律神経失調症の症状を改善させる効果があると言います。それらも副作用がない点で安心して受けられます。整体や鍼灸は、ストレスを直接的に解消する効果があるため、治療を受けること自体が副交感神経の働きを活性化します。それらを継続的に行うことで、自律神経失調症の根本的な治療となる場合があります。またセロトニンのサプリメントを摂取することも効果的です。セロトニンの分泌を促すタイプのサプリメントを継続的に摂取することで、乱れがちな副交感神経の働きを取り戻すことができます。またその効果を後押しするために、規則正しい生活や適度な運動、乳酸菌などを摂取して腸内環境を整えることも大切です。